4月9日に布ナプキンワークショップが行われました!

こんにちは!山本です。先日9日に布ナプキンワークショップが行われました。
 甲府市の中込政美さんのご指導をいただき今回は7人の参加者の皆さんに布ナプキン作りを実際体験していただきました。私も約4年前から紙ナプキンから布ナプキンに切り替えました。最初繰り返して使うことの話を聞いたとき「大丈夫かなー?」って思いましたが戸惑いもなく切り替えることができました。
 市販の生理用品はほとんどが石油素材で作られたくさんの科学物質(漂白剤・吸収剤・消臭剤・香料)が使われていて安全性がよく確かめられていないままです。まずダイオキシンが含まれているという可能性があります。ダイオキシンはわずかな量でも非常に強い毒性を持っています。その多種多様な毒性の中でも注目されているのが生殖毒性です。ホルモン撹乱作用があるため流産・死産・子宮内膜症を引き起こします。子宮内膜症になると月経困難・強い月経痛・過多月経・不妊症などがおこります。
 使い捨てナプキンは私たちの体を直接蝕むのと同時に焼却されるときにダイオキシンを含む有害物質を空気中へばらまいてきたのです。農薬・食品添加物・化学調味料・着色料・医薬品・化粧品など合成化学物質の中にはホルモンを撹乱させるものが多くいずれ私たちに返ってくるのです。出来ることから変えてみようと思い私は切り替えることにしました。
 付け心地もよく特に寒い冬は暖かいです。そして自分の食生活の見直し・体調の変化に気づかせてもらえることも・・・・。一番気に入っていることは洗って繰り返して使えること!!天気のいい日は外に干しお日様が1枚1枚のナプキンに当っているのを見る時不思議なことに幸せな気分になります。布ナプキンを使うようになって1つも紙ナプキンは使ってません。私は布ナプキンに出会えてラッキーだと思っています!!!
 一人でも『紙ナプキン』から『布ナプキン』へ切り替える女性が増えていってくれたらいいなーと思っています。切り替えることが不安に思ってしまう方も多くいらっしゃるかと思いますが不安に思っているけど布ナプキンにちょっぴり興味がある方は有機村の女性スタッフに声かけてみてくださいね!来月もワークショップを予定しておりますので問い合わせてみてくださいね!!

d0100557_15503297.jpg

[PR]
by event_repo | 2008-04-14 15:43


<< 4月12日 お料理を楽しむ会開催! 4月8日 料理を楽しもうの会でした >>