料理教室終了!

こんにちわ!高木です。
今日は料理教室で、ビーンズカレー作りました!
夏はカレーいいですよねー!食欲をそそられます。
レンズ豆とひよこ豆とたまねぎ、トマトなどを入れて
スパイスがミックスされた「ネパールカレーベジタブルマサラ」を使って
作りました。スパイスが8種類ぐらいセットになっていて使いきりなので、
自分でカレーを作りたいけど、いろいろスパイスをそろえるのがちょっと…と思っている方にはいいかもしれません。
スパイスを組み合わせることによってこういう複雑な味になるのかーと
思ってしまいました。
そしてカレーにはやっぱりナンでしょ!と思いコーンミールのナンを添えました。
とうもろこしのいい香りがして、結構おすすめです。
他に「ひじきのサラダ」と「シナモンチャイゼリー」と今日は煮込んだり
手作業が多かったのですが、みなさんの良いチームワークのおかげで
いい感じにできあがり、みんなおいしいと言ってくれてよかったです。
有機村のお料理教室はこじんまりとやっているので、
わきあいあいとできて私はいいなーと思います。
またたくさんの方との出会いを楽しみにしてます。
[PR]
# by event_repo | 2006-07-12 14:00

7月の料理教室・第一弾終了

こんにちは、日曜専属ほさかです!

蒸し暑くなってきましたが、皆さんお元気ですか?

昨日16時〜料理教室をしました。
メニューは、前からやりたいなぁと思っていた
手打ちショートパスタとピーナッツプリン。
手打ちのパスタは乾麺とはまたちがってモッチモチ感が
たまらないんですよ。
生地をこねこねして成型するんですが、これが皆で
やると、めちゃめちゃ楽しいんですよ♪♪
ワイワイ、きゃあきゃあ言いながら楽しかったなぁ。
今回のソースの主役はトマト!
完熟トマトを使うと簡単だけど美味しいトマトソースが
できちゃう。とまとってすごいうまみがあるんですよね。頼れる
すぐれものの食材です。

もうひとつ、デザートはくずのぶるんぶるんした食感を
生かしてピーナッツプリンをつくりましたよ!
お鍋ひとつで出来る簡単レシピ。だけどなかなかリッチなお味に。
生徒さんたちにも喜んでいただけてよかったです。

これからもとにかく”楽しい!!”って思ってもらえる教室に
していけるようにがんばりますっっ!
[PR]
# by event_repo | 2006-07-01 16:00

4月20日に行われました森修焼の座談会の報告

先月4月20日に有機村にて行われました森修焼(安全な陶器)の座談会結果報告をいたします。「毎度スタッフ田中です報告がおそくなりすんません。」

まず、森修焼(安全な陶器)を知らない方に。
森修焼とは鉛やカドミウムなどの有害物質を一切使用せず、高純度天然石を釉薬とした安全な陶器で、遠赤外線・マイナスイオンを出すとても不思議な陶器なんですよ。
この陶器類を使うことで次のような効用があります。

・水や味がまろやかになる。
・素材の旨みを引き出し酸味をやわらげ、甘味を増す。
・野菜の色が鮮やか
・身に付けるタイプは体がポカポカ・ストレス解消
・ガソリンタンクに入れると排気ガスの臭いが減少・燃費もアップ
・ブレーカーに付けるタイプで、電気代が安くなった・テレビが鮮明に・冷蔵庫の音 が静かに寝起き寝つきが良くなった・いびきが減少したなどなど。

このようにいろんな種類がありとてもおもしろい陶器なんです。

今回はその創業者である谷口修さんが有機村にて森修焼の座談会を行いました。
まずは、森修焼の前に葉っぱ療法なるものを教えて頂きました。元気になりたい時や、疲れた時など、葉っぱを身に付けると体がよくになる方法だとか、(疲れた時に森などに行くと元気になるのと似てるかも)
参加者全員で体験して見ました。
新鮮な葉っぱを片方の手に乗せ、もう片方に陶器をのせて実験です。
参加者からは、葉っぱの手のほうがピリピリする。陶器の方は暖かい。
「葉っぱの方は体にたまっている電気が抜けているとのこと」すごいですね。
d0100557_936534.jpg実験その1 ブレーカーのコードに付ける陶器の実験
付ける前から皆さんのの脈をさわって頂き、取り付けてからどう変わるか体験して頂きました。参加者からは脈がハッキリわかるようになった!
なんか、呼吸が楽になった!深く呼吸が出来るなどさまざまな体験を頂きました。
このブレーカーに付ける(スパーアーススタビライザー)とういう商品は配線を伝わりマイナスイオンと遠赤外線を発生させるため、森林浴効果が得られるという優れもので、電気代も安くたりもしてしまうんです。すごいですね!

実験その2 森修焼のカップにジュースを入れて飲んで見る実験
プラスチックのコップと森修焼の陶器のカップに同じトマトジュースを入れて飲んで頂きました。まずはプラスチックから「うんん・おいしいトマトジュースねぇ」
次に森修焼の陶器のカップは?「え?酸味が少なくてまろやか、すごい違う!」
参加者の皆さんはあまりの味の違いにとても驚いていました。

そんなこんなであっという間に時間が過ぎてしまい座談会は終了。
実験はかなり参加者の皆様に驚きをあたえたようで、熱心に質問される方もいらしゃいました。
今回、こういう陶器があるということを知って頂けただけでもやってよかったなぁと思いました。
長くなりましたがもう少しお付き合い下さい。

もうひとつの裏実験
ガソリンタンクに入れる陶器があり、入れるだけで燃費アップ・排気ガスの臭いが減るという商品
実際に店長の車に入れて実験・入れる前排ガスはとても嗅げません「臭くて」
タンクに入れて車をゆすりしばらくしてから排気ガスを恐る恐る嗅いでみました。すると「え・・・臭く無い!温風が出てるだけという感じ」ビックリしましたよ
窒素酸化物、排ガス温度も下がるらしいからすごいですねこれは。
こんなものまであるとは恐るべし森修焼・・・

私、田中も森修焼商品をいろいろ注文しましたので結果は後日お知らせいたします。
お楽しみに!
[PR]
# by event_repo | 2006-05-20 19:00

料理教室終了!

4月11日料理教室をしました。
参加してくださった方々ありがとうございました。

今回のメニューは
 ・春キャベツのしょうが風味ごはん
 ・大豆タンパクの甘酢からあげ
 ・お味噌汁
 ・オートミールクッキー      でした。
 
ごはんはキャベツの甘みがとても感じられて野菜っておいしいなーと
またしても実感してしまいました。
大豆タンパクは参加された方がほんとに鶏肉みたーい!と驚きだったようです。
今回は乾燥の大豆たんぱくを使いました。
他にもいろいろ形がありそぼろ状のものはひき肉のようになります、
味付けによっても様々な料理ができるのでおもしろいです。
乾燥してるから日持ちして常備できるのもいいですよね!
クッキーも砂糖やバターがなしでもこんなにおいしいお菓子が作れるんだーと
言ってもられてよかったです!ありがとうございました!!
 
有機村は明日から日曜までセールです!!試食ありでたのしいです、
ぜひぜひいらしてくださいませ。
[PR]
# by event_repo | 2006-04-11 14:00

3月25日の講演会のご報告

先日3月25日(土)に自然なお産の第一人者 吉村医院・お産の家 「院長 吉村正先生講演会」がおこなわれました。その結果をご報告しちゃいます。(スタッフ田中です。)
「吉村先生をご存知でない方に」
愛知県岡崎市にある吉村医院。病院裏に移築された江戸時代の古民家では、お腹の大きな妊婦さん達が、薪割りや雑巾がけをしている。院長の吉村先生は、妊娠中に昔ながらの家事労働や運動、粗食を勧め指導する。そして出産時は医学的介入をほとんどせず、赤ちゃんが自然に生まれてくるのをただひたすら待ち続ける。赤ちゃんとお母さんが持っている大きな力を信じ約2万例以上の自然なお産に取り組んでこられたとてもすごい先生なのです。(テレビにも度々出ていました。)
(私田中もテレビで吉村先生を拝見し、すごい先生がいるんだなぁ山梨にあればいいのになんて思っていた所いきなりの講演会にビックリです。)

今回の講演はやまなし自然育児ネットワークの皆様と吉村医院で出産経験のある山梨の尾ノ上さん、店長の奥様の恭子さんが中心になり実現したすごい講演会だったんですよ!皆さん。

集まったお客様はなんと約170人(すごいですね)
「ちなみに託児は有機村で約25人近くのお子様を見させていただきました。(プロの方に)とても元気なお子様達ばかりで・・・
参加者の中には助産婦さんやお医者さんもいらっしゃたようですよ。
受付時の写真です。
d0100557_9303671.jpg

d0100557_9304431.jpg

会場の写真です
d0100557_9312618.jpg

そして前座の漫才コンビかと思いきや、やまなし自然育児ネットワークの左が尾ノ上さん・右が店長の奥様の恭子さんです。司会進行役での登場でした。
尾ノ上さんが実際吉村医院で出産された時の体験談をお話頂きました。
d0100557_9315596.jpg

「ちなみに私田中は照明とスライドショウの機械担当になり裏方で働かせていただきました。自分でいうのもなんですが結構がんばったな」

2時間近い講演は笑いもありあっという間に過ぎてしまい、20分ちかくオーバーし、大盛況でした。最後の10分ぐらいに吉村先生の娘さんが歌を披露し終了。
懇親会は有機村で行われ、皆さん色々とお話をしているようでした。
d0100557_9323569.jpg

吉村先生です「やさしいそうなオーラがでてますね」
d0100557_9325497.jpg

[PR]
# by event_repo | 2006-03-25 10:00