「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

有機村歳末セール

暮れも押し迫ってきましたがいかがお過ごしでしょうか。
さて、いよいよ明日から有機村歳末セールがはじまります。
27日(土)~29日(月)まで開催します。
店内商品 10%~80%OFFにて売りつくし!
目玉商品やお正月商品などご用意しております。
目玉商品一部ご紹介
● ニューティバOGヘンプパウダーファイバー40%OFF
● ムソー OGコーンルレーク 50%OFF
● ビオ OGポップコーン 50%OFF
● マルサン 国産大豆の調整豆乳 80%OFF
d0100557_15534042.jpg

皆様のご来店をお待ちしております。
尚、駐車場の混雑が予想されます。ご迷惑をお掛けしますが
ご理解ご協力よろしくお願いいたします
[PR]
by event_repo | 2014-12-26 15:53 | 有機村 歳末セール

うさとの服展

うさとの服展、有機村イベントスペースにて、明日12月19日(金)から始まります。
22日(月)までの開催です。素敵なデザインの服がたくさん並びます。
皆様お楽しみに。
d0100557_13143531.jpg

[PR]
by event_repo | 2014-12-18 13:15 | 有機村 イベント

有機野菜あれこれ学習会

北杜市有機農家・畑山農場さんの
「有機野菜あれこれ学習会」 開催のお知らせ!

消費者のみなさんが野菜を選ぶ基準は何でしょうか。
「有機野菜」に関して、確信は持てないけど何となく信じている事、疑問に思っている事などはありませんか。
今回、有機村オープン当初から有機野菜を提供してくださっている、畑山農場代表畑山貴宏さんに、生産者の立場から「有機野菜」の話をしていただき、質問、疑問にお答えする機会を設けました。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 平成26年12月17日(水)14:00~15:30
会 場 有機村イベントスペース
参加費  700円(有機野菜のお土産つき)
内 容
・有機野菜って何? ・有機JASって何? ・国、山梨での有機農業の動き
・農薬と化学肥料を使わずに野菜が育つ理由、美味しい理由
・販売者の立場から有機野菜について(有機村 井上)
・質疑応答

●お問い合わせ・お申込み
自然食品 有機村 甲府市貢川1-6-23
TEL 055-222-1872  E-mail info@u-kimura.com
畑山農場
TEL/FAX 0551-45-8336 E-mail hata-chan@h5.dion.ne.jp  

● 講師 畑山農場代表 畑山貴宏さん プロフィール

大学院卒業後、2001年に山梨に移住。2003年より北杜市で有機農業を営む。自家採種と固定種の栽培に取り組み、野菜セットの個人宅配、自然食品店、量販店への卸を行う。また定期的に家庭菜園教室、農体験イベントを行い自然を伝えることに力を入れている。
[PR]
by event_repo | 2014-12-06 10:37 | 有機村 イベント

榎本合歓(えのもとがっかん)さんの器展

12月5日(金)6日(土)大人気自然食器
榎本合歓(えのもとがっかん)さんの器展を有機村で開催します。安心安全な土と藁や野草などの釉薬を使った、合歓さんの器。普段使いからおもてなしにと幅広く使え、ご飯やおかずが一段とおいしくなる不思議な器。エネルギーの高い器は、多くのファンに支持されています。ぜひ足をお運びいただき、器や合歓さんの温かい人柄に触れてください。2日間開催です。スタッフ一同、心よりお待ちしています。

榎本合歓の器展

日時:2014年12月5日(金)6日(土)
10:00-19:00
場所:有機村イベントスペース

榎本合歓 プロフィール
東京出身。大学卒業後、愛知県瀬戸市の窯業訓練校で学ぶ。約15年前、磯部町三ヶ所に倒炎式まき窯を自ら築き作陶活動を続けている。志摩地方に移り住んだのは、窯の燃料となる黒松が豊富なため。倒炎式まき窯は、左右二つのたき口から上る炎が天井で一緒になり下方へ下り、約1300度の高温で作品を焼き締めることができるという。作品が炎に触れ、灰が溶けて自然の上薬になり独特の味わいを出してるのが特徴。花入れ、湯飲み、黒と白の土を練り込み、志摩の海と空をイメージしたつぼなどが並ぶ。榎本さんは「潤いや安らぎを与える作品を作りたい」と話している。(中日新聞記事より)
d0100557_10403882.jpg

[PR]
by event_repo | 2014-12-03 10:41 | 有機村 イベント